Assetto Corsa Track Mod List【F1】【Paul Ricard他】

コース

Assetto Corsaの各サイトに散らばっているコースをまとめていきます。

F1開催コースmodの第10回目です。

※06/06 ポール・リカール2018追加、07/01 ザントフォールト2020のリンクを追加

※2021/03/04 大幅な加筆修正

スポンサーリンク

Circuit Zandvoort (オランダ)

ザントフォールト・サーキットはオランダ王国北ホラント州ザントフォールトに位置するサーキット。北海に面した砂丘の上に第二次世界大戦後ドイツ軍が去った後の輸送路を使用して建造された。1952年から幾度かの休止を経て、1985年までF1オランダGPが開催されていた。2021年よりF1オランダGPが復活開催される予定である。旧レイアウトは大きく外周を回り込む高速サーキットであったが、インフィールドセクション中心に大改修が行われ、中速テクニカルコースとなる。最終コーナーからスピードに乗せて突っ込む1コーナーのターザンカーブが名物。

wikipediaより

Zandvoort

・Zandvoort by Kunos (フォルダ名:ks_zandvoort)

公式収録コース

Zandvoort 2020

Zandvoort Formula1 Layout v2.2 by sylence01 (ファイル名:zandvoort_f1)

2020年F1レイアウトで一番見栄えがするバージョン。

assettocorsa\extension\config\tracks\loadedにあるzandvoort_f1.iniの最後に以下を追加するとバンクの色合い調整とガードレールの調整がされます。

[SHADER_REPLACEMENT_...]
ACTIVE = 1
MATERIALS = Roadpaint
SHADER = ksMultilayer_fresnel_nm
RESOURCE_0 = txDiffuse
RESOURCE_TEXTURE_0 = asph4.dds
RESOURCE_1 = txMask
RESOURCE_TEXTURE_1 = red.dds
RESOURCE_2 = txDetailR
RESOURCE_TEXTURE_2 = tarmac-detail6.dds
RESOURCE_3 = txDetailG
RESOURCE_TEXTURE_3 = tarmac-detail6.dds
RESOURCE_4 = txDetailB
RESOURCE_TEXTURE_4 = tarmac-detail6.dds
RESOURCE_5 = txDetailA
RESOURCE_TEXTURE_5 = tarmac-detail6.dds
RESOURCE_6 = txDetailNM
RESOURCE_TEXTURE_6 = tarmac-detail2_NM.dds
PROP_0 = ksAmbient, 0.3
PROP_1 = ksSpecularEXP, 14
PROP_2 = magicMult, 1.2
PROP_3 = multR, 0.8
PROP_4 = multB, 0.4
PROP_5 = fresnelEXP, 3
PROP_6 = fresnelMaxLevel, 2
PROP_7 = tarmacSpecularMultiplier, 2
PROP_8 = detailNMMult, 4, 40
PROP_9 = ksDiffuse, 0.3

[SHADER_REPLACEMENT_...]
ACTIVE = 1
MATERIALS = GuardRailMap_100
SHADER = ksPerPixelMultiMap

また、GrassFXの欄に OCCLUDING_MATERIALS=Roadpaint を追加してください。

Zandvoort 2020 ②

Circuit Zandvoort 2020 v1.31 by RacingSonds (フォルダ名:Zandvoort2020)

2020年F1レイアウト②、2レイアウト(ノーマル、DRS)収録

以下はシェーダー調整です。ext_config.iniに追加してください。

[SHADER_REPLACEMENT_...]
ACTIVE = 1
MATERIALS = SKIDMARKS
SHADER = ksPerPixelAlpha
BLEND_MODE = ALPHA_BLEND
PROP_0 = alpha, 1
PROP_1 = ksSpecular, 0.05
PROP_2 = ksSpecularEXP, 25

[SHADER_REPLACEMENT_...]
ACTIVE = 1
MATERIALS = GRDRFRONT, TWAL_MAIN
PROP_0 = ksAmbient, 0.4
PROP_1 = ksSpecular, 0.3
PROP_2 = ksSpecularEXP, 25

[SHADER_REPLACEMENT_...]
ACTIVE = 1
MATERIALS = PITSIDEWALL?
PROP_0 = ksAmbient, 0.4
PROP_1 = ksDiffuse, 0.25
PROP_2 = ksSpecularEXP, 25

[SHADER_REPLACEMENT_...]
ACTIVE = 1
MATERIALS = Terrain
PROP_0 = ksSpecular, 0.07
PROP_1 = ksDiffuse, 0.15

Circuit Paul Ricard (フランス)

ポール・リカール・サーキットは、フランス、プロヴァンス地方の中心都市マルセイユから東約40km、地中海から北に約15kmの山中に位置する。なだらかな丘の上にあり、南仏特有の青い空と日差し、「ミストラル」と呼ばれる強い北風が特徴。サーキットの建設費を出資したポール・リカールの名を冠して1970年4月19日に開業した。コース周囲には走路に平行して青または赤の縞模様が描かれており、ポール・リカール・サーキットの代名詞ともなっている。この模様は、摩擦力が大きくなるようなコートされたものであり、コースオフした車両の減速に効果がある。グラベルやグリーンの代替として使用されることにより、従来のグラベルでは困難であった進入後の車両の制御や復帰が容易になると同時に、グリーンのような維持コストが不要となった。

wikipediaより

Paul Ricard

・Paul Ricard 2019.2 by jc230843 (ファイル名:paul_ricard_2019)

リンクの投稿内の添付ファイルも導入してください!

ポール・リカールで一番見栄えがするバージョン

Paul Ricard②

Paul Ricard v0.9.7 by Strarck3D (ファイル名:paul_ricard)

2020 Pit-Addon v0.9.1 by Titan9:導入推奨

2020 Retexture v2.0 by jjfarmer2301:路面が暗くなるので好みが分かれる、画像は導入していません

assettocorsa\extension\config\tracks\loadedにあるpaul_ricard.iniの最初に以下を追加してください。露出が抑えられます。

[SOL]
EXPOSURE_FIX=0.7

Paul Ricard 2018

2018 Grand Prix de France v1.0 by Blacktoof (ファイル名:paul_ricard_2018)

2018F1バージョン

Paul Ricard 1988

・Paul Ricard 1988 by Carrera4 and Rainmaker / v1.6 Updated by Assetto-fr.tk (ファイル名:paul_ricard1988)

1988年バージョン

Circuit de Jarama (スペイン)

ハラマ・サーキットは、スペインマドリード北部の丘陵地帯にあるサーキット。長いストレートと急カーブが特徴のコースレイアウトである。F1スペインGPとして開催された2番目の開催地。1968年から1974年まではモンジュイック・サーキットと交互に開催し、その後は1976年から1979年、1981年まで開催。

wikipediaより

Circuito del Jarama

Circuito del Jarama by Stig’s Cousin (ファイル名:jarama)

AI修正:https://www.racedepartment.com/downloads/ai-jarama.28646/

今回はここまで。

もしこの記事が参考になり、「寄付してもいいよ」という方がいらっしゃったらPatreonで支援をお願いします! SNS等でのシェアもよろしくおねがいします。

スポンサーリンク
コース
shin956をフォローする
shinのmodについてなんかかく

コメント

タイトルとURLをコピーしました