【Assetto Corsa】Mod導入方法

初心者向け

アセットコルサには沢山のModがありそれらをダウンロードして導入する事でよりゲームを楽しむことができます。そこで今回は初心者さん向けにアセットコルサのModの導入方法、手順を書いていきたいと思います。

用意するもの

・解凍ソフト(7zipLhaplusなど)

・ウイルス対策ソフト(Windows付属のもので構いません、あくまでもModの導入は自己責任で)

・あると便利
→Chrome拡張機能のGoogle翻訳(Modの説明、注意を読むため)

Modをダウンロードする

Assetto CorsaにはModをダウンロードできるサイトがいくつかあります。以下のサイト(ほかにもある)でお好きなModを探してみてください。このブログでもいくつもModを紹介しているので参考にしてみてください。

RaceDepartment
→要登録(無料)。クルマ、コース、アプリ、リプレイなど何でもある

Assetto Corsa Club
→クルマ、コース

Assetto Land
→クルマ

Assetto Corsa Rally DB
→クルマ、コース(ラリー)

AC Drifting Pro
→クルマ、コース(ドリフト)

ContentManagerとCSPの導入(推奨)

必須ではありませんが、最近のハイレベルなMod(首都高Modなど)ではContentManagerやCSPがなしだと動かないものがあります。

このページ(https://assettocorsa.club/content-manager.html)のダウンロード欄からContentManagerをダウンロードしてインストールしてください。

ContentManagerが起動出来たらSettingsのCustom Shaders Patchからバージョンを選べばCSPがインストールできます。

Modを解凍して導入する

・解凍して出てくるReadMeがある場合やModのダウンロードページに説明がある場合はその指示に従ってください

・クルマの場合
→steam\steamapps\common\assettocorsa\content\cars内にクルマ名のファイルのみを入れます。「content」や「cars」というフォルダが出てきた場合は、フォルダの階層を合わせるようにしてください。

・コースの場合
→steam\steamapps\common\assettocorsa\content\tracks内にコース名のファイルのみを入れます。「content」や「tracks」というフォルダが出てきた場合は、フォルダの階層を合わせるようにしてください。

導入できているか確認

ContentManagerを先ほど導入できていればSteamからAssetto Corsaを起動することなく導入できているか確認することができます。Steamから起動してもクルマ・コース選択で導入したModがあることを確認してください。

後はAssetto CorsaのModの世界を楽しんでください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました