オートポリス | ACサーキット探訪

コース

ACサーキット探訪というタイトルで、Assetto Corsa(アセットコルサ)のサーキットを紹介します。今回のコースはオートポリスです。

Autopolis Oita

コース概要

インターナショナルレーシングコース
全長4,674mの長さを誇る国際公認コース。ホームストレートは902m、高低差は52メートル、最大上り勾配7,2%、下り勾配10%のアップダウンの激しいテクニカルコース。その為、タイヤの磨耗度が激しく、一部のレーサーからは「タイヤ泣かせのコース」といわれている。日本では珍しく、ピットロードがコースの外側にある。よって、ピットから見るとマシンの走行方向が他のサーキットと逆になる。 元ホンダF1の責任者桜井淑敏がコース監修を行った。(wikipediaより)

コースデータ

日本、大分県
1990年オープン
作者
Katsuo, converted by shin956
バージョン
1.0
ファイル名
autopolis_katsuo

レイアウト

レイアウト1、コース長
International Circuit、4,673m
レイアウト2、コース長
Short Circuit、3,022m
ピット数
28

ダウンロードリンク

Autopolis Oita (gtplanet)

今回はここまで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました