Circuit Gilles Villeneuve | Montreal | ジル・ヴィルヌーヴ・サーキット

コース
スポンサーリンク

Assetto Corsa(アセットコルサ)のサーキットmodを紹介します。今回のコースはF1カナダGPの舞台であるCircuit Gilles Villeneuveです。

※06/02 update
※2021/02/24 大幅な加筆修正、02/28 Canada2019追加、03/02 Montreal Skin作成、03/03 コードの表示方法を変更
※2021/07/02 Canada 2021を追加、gilles-villeneuve&Montreal 1988のリンクを変更
※2021/10/12 COTAを別記事に移動、記事タイトルを変更

スポンサーリンク

Circuit Gilles Villeneuve コース概要

ジル・ヴィルヌーヴ・サーキットはカナダ、ケベック州モントリオールのセント・ローレンス川のノートルダム島にあるサーキット。全長4,361m。1978年よりモスポート・パークに代わってF1カナダGPの開催地となり、1987年と2009年を除いて毎年開催されている。F1以外ではNASCARネイションワイドシリーズのレースが行われ、以前はWSPCやチャンプカーも行われていた。
サーキットが建設された当初の名称はその中州の名からサーキット・イル・ノートルダム(Circuit Île Notre-Dame)と呼ばれていたが、1982年に地元ケベック出身のF1ドライバーのジル・ヴィルヌーヴがベルギーGPで事故死したため、業績を讃えてその名を冠することとなった。スタートライン上には”Salut Gilles”(やあ、ジル)とペイントされている。

wikipediaより
スポンサーリンク

ダウンロード

Canada 2021

Canada 2021 by marc_13000

TRACK UPDATE by CrisT86

ジル・ヴィルヌーヴ・サーキットで一番見栄えがするバージョン。

Canada 2019

・Canada 2019 v0.9 by marc_13000

・camtool by rambokim

コース本体のダウンロードは動画の概要欄から。

GrassFXがないのが気になったので、ext_config.iniを作成して以下をコピペしてください。

[GRASS_FX]
GRASS_MATERIALS = mtr_grass_1, mtr_grass
OCCLUDING_MATERIALS = pirelli_floor, rolex_floor
SHAPE_SIZE=1.5
HEIGHT_MULT=1
EDGE_MULT=1
MASK_BLUR = 1

Circuit Gilles Villeneuve

Circuit Gilles Villeneuve by ACU (フォルダ名:gilles-villeneuve)
ー広告スキンを入れると良い
https://www.racedepartment.com/downloads/montreal-2017-billboards.15755/

Montreal

Montreal by Terra21 (フォルダ名:montreal)

ダウンロードは動画の概要欄から。

広告修正スキンを作成したので良ければ使って下さい。ダウンロード

動画では広告は普通ですが、自分の持っているものは広告が回転していたので修正しました。ついでに諸々気になった部分も修正しました。assettocorsa\extension\config\tracks\loadedにあるmontreal.iniの内容を丸々以下に書き換えてください。(気になる方のみ)

[INCLUDE]
INCLUDE = common\conditions.ini, common\materials_base.ini, common\materials_track.ini

[BASIC]
SUPPORTS_WIND=1

[GRASS_FX_TEXTURE_GROUP_0]
PIECE_0 = 1, 1
PIECE_1 = 1, 2, 2, 1
PIECE_1_CHANCE = 1
PIECE_2 = 6, 1
PIECE_3 = 7, 1
PIECE_4 = 8, 1
PIECE_5 = 2, 1
PIECE_6 = 2, 2
PIECE_7 = 2, 3
PIECE_8 = 1, 3

[GRASS_FX_CONFIGURATION_A]
TEXTURE_BASE_CHANCE = 1
TEXTURE_GROUP_0_CHANCE = 0.5
MASK_MAIN_THRESHOLD = 
MASK_MAX_LUMINANCE = 1
MASK_MIN_LUMINANCE = 0.01
TRIM_PERIOD = THURSDAY
SHAPE_SIZE = 1.2
SHAPE_TIDY = 1, 0
SHAPE_CUT = 1, 0

[GRASS_FX_ADJUSTMENT_...]
MATERIALS = GRASSA
MAP = A

[GRASS_FX]
GRASS_MATERIALS = GRASSA
ORIGINAL_GRASS_MATERIALS = GRASSBLADE
TRIM_PERIOD = THURSDAY
MASK_BLUR = 1
MASK_MAIN_THRESHOLD = 
MASK_MAX_LUMINANCE = 1
MASK_MIN_LUMINANCE = 0.01
SHAPE_SIZE = 1.0
SHAPE_TIDY = 1, 0
SHAPE_CUT = 1, 0
TEXTURE = grass_fx/highlands.dds
TEXTURE_GRID = 8, 3

[SHADER_REPLACEMENT_...]
ACTIVE = 1
MATERIALS = ADVERTISEMENTS, GANTRYA_AD1, ADVERTISEMENTS2, ADVERTISEMENTS1, ADVERTSEMENTS, TALLGANTRYADVERT, GANTRYA_AD2
PROP_... = offsetDSpeed, 0
PROP_... = ksAmbient, 0.35

[SHADER_REPLACEMENT_...]
ACTIVE = 1
MATERIALS = GRASSA
PROP_... = ksAmbient, 0.2
PROP_... = ksDiffuse, 0.2

[SHADER_REPLACEMENT_...]
ACTIVE = 1
MATERIALS = FENCEA
BLEND_MODE = ALPHA_TEST

[SHADER_REPLACEMENT_...]
ACTIVE = 1
MATERIALS = CORNERMARKER
BLEND_MODE = opaque
IS_TRANSPARENT = 0

[SHADER_REPLACEMENT_...]
ACTIVE = 1
MATERIALS = RACECON_WINDOWS2
PROP_... = fresnelC, 0.1
PROP_... = fresnelEXP, 0.3
PROP_... = fresnelMaxLevel, 0.2
PROP_... = isAdditive, 0.1
PROP_... = ksSpecular, 0.1

[Material_Water]
Materials = WATERA
Type=RIVER

Montreal 1988

Montreal 1988 by Carrera4 and Rainmaker (フォルダ名:montreal1988)

1988年バージョン

今回はここまで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました