Indianapolis Motor Speedway | インディアナポリス・モーター・スピードウェイ

コース

Assetto Corsa(アセットコルサ)のサーキットmodを紹介します。今回のコースはアメリカのIndianapolis Motor Speedwayです。

Indianapolis Motor Speedway コース概要

インディアナポリス・モーター・スピードウェイは、アメリカ合衆国のインディアナ州インディアナポリス市郊外のスピードウェイにあるサーキット。世界3大レースの1つインディアナポリス500が行われることで知られる。1909年に開設された現存する最古のレース専用コースである。メインとなるオーバルトラックは全長2.5マイル。 南北に伸びる3,300フィートのロングストレート2本と、東西に伸びる660フィートのショートストレート2本からなる長方形に近いレイアウトで、四隅の4つのターンには最大9度のカントが付けられている。オーバルトラックの内側には曲がりくねったロードコースが新設されており、F1やMotoGP、インディカーではオーバルトラックの約半分とインフィールドセクションをつないだレイアウトを使用する。オープン当初は全面煉瓦敷きのトラックだったため、「Brickyard」の愛称で呼ばれていた。現在は全面アスファルト舗装だが、スタート/フィニッシュラインの1ヤードのみ歴史遺産として煉瓦敷きのまま残されている。

wikipediaより

ダウンロード

Indianapolis Motor Speedway

・Indianapolis Motor Speedway v2.0 by 13x (ファイル名:aa_ims)

Indy 500、Indy GP、MotoGP Course、F1 Course、Loco GP、各Reversedの9レイアウトを収録。

ext_configのGrassFXのOCCLUDING_MATERIALS_ALPHA欄にGRASS_TRACKVERGES01を追加するとより良くなると思います。

OCCLUDING_MATERIALS_ALPHA = $OCLUDDING_MATS, GRASS_TRACKVERGES01

Indianapolis

Indianapolis by Legion (ファイル名:indianapolis_sp)

3レイアウト(オーバル、Moto、Road Course)を収録。

Indianapolis Motor Speedway (The Brickyard)

・Indianapolis Motor Speedway (The Brickyard) by damone13x (ファイル名:aa_Brickyard)

オーバルのみ。

今回はここまで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました